導入の流れ

ヒアリング
企業様の各部署の業務の流れをお伺いして、
『HSSでどのように業務が置換えられるか?』『どの程度削減効果があるか?』
などを詳しくお打ち合わせさせて頂きます。
カスタマイズ等のご要望があれば、お見積を合わせてご提示させて頂きます。

ご契約
契約締結後、ホールサポートシステム導入にあたり
プロジェクトの担当者を1名決めて頂きます。

必要書類のご提出
現在所轄へ提出しているすべての資料を全店舗まとめて弊社に送付して頂きます。
資料はすべてExcelなどのデータでご準備願います。

書類精査
お預かりしたデータを元に、ホールサポートシステムで印刷される書類のレイアウト修正を行います。
(無料カスタマイズ)

カスタマイズ検討
カスタマイズが必要な部分について、対応可能か検討いたします。
仕様に含まれないものに関してましては対応出来る日数をお応えいたします。

データベース登録
全在庫(全店舗/全倉庫)の在庫表を提出して頂きます。
在庫表はExcelなどのデータでご準備願います。
在庫表を元に、弊社にてデータベース登録を行います

操作説明会
導入説明会を開催させて頂きます。
各店舗の責任者、在庫の管理者の皆様にご参加いただきます。

運用開始
全在庫データのご登録が完了後、正式にサービス開始となります。
ハンディターミナルご利用の場合は、初期在庫の登録状況の確認機能をご利用いただけます。

料金プラン

料金に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

貸出用ハンディーターミナル

抜群の読み取り・操作性の高いハンディースキャナーでチェック作業を円滑化します。


片手でも操作性が高く、軍手作業も可能。

動きの中でも読み取り可能な高速文字認識で、確認作業の流れをスムーズに
します。様々な種類のフォント・かすれ文字でも高い精度を実現。

作業中の落下・衝突に、最高水準の耐久性で故障トラブル無し。
急な電源瞬断でもデータを保護する安心設計です。